忍者ブログ

白紙の手帳

TES関連のMOD翻訳やMOD紹介など。 パスワード付記事の閲覧用パスワードは"blank"です。

エンデラルのロマンスについて

エンデラルのロマンスについて書かれている日本語の記事がみつからないので書き留めておくことにしました。

エンデラルとは、TESV:Skyrimのシステムを使ってまったく別のゲームを遊ぶことができる大型MOD「Enderal」で、スカイリムとは異なる世界観、異なるスキルシステム、起動ランチャーも別物です。エンデラルは、エンデラルという大陸あるいは国を舞台にしている作品で、製作チームのSureIはこれまでに「Myr Aranath(TES3:MorrowindのMOD)」「Arktwend(同左)」「Nehrim(TES4:OblivionのMOD)」といったそれぞれ別の大陸名を冠した作品を発表しています。

下記から必要なファイルをダウンロードできます。
Enderal English Version
JCTP-Japanese Community Translation Project (日本語化ファイル)

エンデラルのある世界は「ヴィン」という名前です。 

エンデラルではメインクエストの途中で仲間が一緒に行動することがあります。
ロマンスの可能性があるのはカリアという女性と、ジェスパーという男性です。


下記のプレイヤー投稿を引用すると
Enderal and romance [Spoilers]
・「口説く」言い回しを選択するとロマンスルートに進む。
・相手を認めると好感度があがる。直前にクイックセーブをして試すのがおすすめ。
・ジェスパーよりもカリアのほうが容易に好感度があがる。カリアに対しては「礼儀ただしく」していればよい。Two souls《カリアの個人クエスト》のPart3では、もっと一緒に時間を過ごしたいというカリアの要望を受け入れるか、断ることができる。断るとカリアは傷つき、以降は好感度が上がりにくくなる。
・ジェスパーの個人クエストのPart4あたりでカリアとの関係を質問される。「決めかねている」か、「カリアに対して(恋愛的な)好意はない」と答えることができる。「決めかねている」と答えることでジェスパーが傷つくかどうかは不明。
・いずれも個人クエストのPart5で付き合うのか友人のままでいるのかが決まる。「友情に感謝している」と答えるとロマンスルートはそこで終了になる。
・恋愛関係を築くか否かの最後の会話では、3つの選択肢が登場する。最初のふたつは拒否する選択肢で、いちばん下の台詞が恋愛関係を肯定する選択肢。


エンデラルに関する他の投稿
「Enderalから届いた手紙」の翻訳

拍手

PR

Copyright © 白紙の手帳 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]