忍者ブログ

白紙の手帳

TES関連のMOD翻訳やMOD紹介など。 パスワード付記事の閲覧用パスワードは"blank"です。

冬空 / Winter Sky

英語歌詞の参照先



エンデラルの詩人に歌われる曲です。
戦争で恋人を失くした女性の哀しみが歌われます。
また、「冬になると赤い月になる」という事象、「故人が生前に思い入れのあった場所に墓を立てる」というエンデラルの風習を読み取ることができます。

「冬空」

大勢の男たちが
戦いに出かけた
故国の旗印を掲げて、遥かなる異国へ
男は女に別れを告げた
恋人は若く溌剌としていた
またすぐに彼の腕に抱かれることができるだろうと彼女は考えた

男は告げた「私の帰りを待ってほしい。
この約束を信じて、がんばってくれ。
海の上に赤い月光が輝く頃に
勝利と共に帰還するから。」

兵士たちは行進し、空には青い旗がなびき
彼女の両目からは雫が流れたが
彼女は思った。「強く信じれば
やがて彼は無事に帰ってくるでしょう。」

赤い月が輝く頃
男の亡霊が夜をくぐりぬけ
風の翼に乗って森を抜け
古い丘にたどり着くと
恋人が丘上の墓石の前に跪いている
二人の恋が生まれた場所に
亡霊が女の顔を撫でても
彼女はそのことに気づかない
暗く、赤い輝きが、冬の空を彩る
2人の魂は時の糸によって隔てられた

数日が数週間になり
何ヶ月も過ぎたが
戦場からの便りは届かなかった

数年が経つと
国土に平和が戻り
空のしたで、からっぽの墓が作られた

それでも彼女は最後の約束を信じていた
夜毎、冷気の中へ踏み出して
森を抜けて、丘を登り
かつて愛を誓い合ったあの場所へ向かった

毎年、夏が去ると
血のように赤い月が天空に昇り
男の亡霊が起き上がり
あまりにも早く失われたものを探し求める

赤い月が輝く頃
男の亡霊は夜をくぐりぬけ
風の翼に乗って森を抜け
古い丘にたどり着くと
恋人が丘上の墓石の前に跪いている
二人の愛が生まれた場所に
亡霊が女の顔を撫でても
彼女はそのことに気づかない
暗く、赤い輝きが、冬の空を彩る
2人の魂は時の糸によって隔てられた

数十年が過ぎて、彼女の髪は灰色になり
領土は狭まり、戦争と死者は忘れ去られ
彼女が街角を歩くと、呪われた女だと噂された
とっくに亡くなった者にとりつかれている、と

それでも彼女は噂など気にかけなかった
夜毎、恋人の帰還を祈り続け
秋が訪れ、冷たい風が大地を這い回る頃になれば
もういちど彼の手をとることを願った

彼女の最後の日没が近づくと
彼女は夜のなかでいつまでも留まり
月光が彼女の顔を照らす
彼女は自分の人生が消えるのを待っている

赤い月が輝く頃
男の亡霊は夜をくぐりぬけ
風の翼に乗って森を抜け
古い丘にたどり着くと
恋人が丘上の墓石の前に跪いている
二人の恋が生まれた場所に
彼女が両目を閉じると
一筋の光が天空から差し
彼女の皮膚が塵となり
魂がその殻を破って出てくる
悲しみと時間から解放された二人は
風に運ばれて
森を抜け、木々を後にして
そして彼女は恋人の手をとった
ついに二人は平穏をみつけた
暗く、赤い輝きが、冬の空を彩る
2人の魂は時の糸によって隔てられた

暗く、赤い輝きが、冬の空を彩る
2人の魂は時の糸によって結ばれた

拍手

PR

エンデラルのロマンスについて

エンデラルのロマンスについて書かれている日本語の記事がみつからないので書き留めておくことにしました。

エンデラルとは、TESV:Skyrimのシステムを使ってまったく別のゲームを遊ぶことができる大型MOD「Enderal」で、スカイリムとは異なる世界観、異なるスキルシステム、起動ランチャーも別物です。エンデラルは、エンデラルという大陸あるいは国を舞台にしている作品で、製作チームのSureIはこれまでに「Myr Aranath(TES3:MorrowindのMOD)」「Arktwend(同左)」「Nehrim(TES4:OblivionのMOD)」といったそれぞれ別の大陸名を冠した作品を発表しています。

下記から必要なファイルをダウンロードできます。
Enderal English Version
JCTP-Japanese Community Translation Project (日本語化ファイル)

エンデラルのある世界は「ヴィン」という名前です。 

エンデラルではメインクエストの途中で仲間が一緒に行動することがあります。
ロマンスの可能性があるのはカリアという女性と、ジェスパーという男性です。


下記のプレイヤー投稿を引用すると
Enderal and romance [Spoilers]
・「口説く」言い回しを選択するとロマンスルートに進む。
・相手を認めると好感度があがる。直前にクイックセーブをして試すのがおすすめ。
・ジェスパーよりもカリアのほうが容易に好感度があがる。カリアに対しては「礼儀ただしく」していればよい。Two souls《カリアの個人クエスト》のPart3では、もっと一緒に時間を過ごしたいというカリアの要望を受け入れるか、断ることができる。断るとカリアは傷つき、以降は好感度が上がりにくくなる。
・ジェスパーの個人クエストのPart4あたりでカリアとの関係を質問される。「決めかねている」か、「カリアに対して(恋愛的な)好意はない」と答えることができる。「決めかねている」と答えることでジェスパーが傷つくかどうかは不明。
・いずれも個人クエストのPart5で付き合うのか友人のままでいるのかが決まる。「友情に感謝している」と答えるとロマンスルートはそこで終了になる。
・恋愛関係を築くか否かの最後の会話では、3つの選択肢が登場する。最初のふたつは拒否する選択肢で、いちばん下の台詞が恋愛関係を肯定する選択肢。


エンデラルに関する他の投稿
「Enderalから届いた手紙」の翻訳

拍手

Ode to the Queen 和訳


この唄を女王に捧ぐ、われらの麗しの君よ
おとなしく飾り物になるのを厭った人よ
彼女は熱心に歌い踊り、歴史を学んだが
その日々は長続きしなかった

アイレン、アイレン、どこを旅していたの?
宮廷の陰謀にかまけることなく
いまや貴女は女王となった

ドレスからもお世辞からも逃げ出した
ハイエルフの流儀には耐えられなかった
未来の指導者は故郷の浜辺から船出した
ハイロックを越え、スカイリムへ。さらに遠くへ。

旅のあいだにどんな冒険をしたかって?
彼女はソードダンサーたちに出会い、打ち負かした
熊と戦い、ダンジョンを駆け抜け、ノルドたちと共にハチミツ酒を飲み
退屈とは無縁の日々を送った

父王の訃報が届くと
彼女はサマーセットにはせ参じ王冠をかぶった
女王の帰還をわれらは喜び祝う
手に手をとって、鷲は進む

アイレン、アイレン、偉大な女王よ
貴女の健康を祝そう
月と、星と、緑にかけて

This song's for our queen, our beautiful Elf.
Who would not be held up there on a shelf.
She sang and she danced, and she studied the past.
But her time as princess, it would not last.

Ayrenn, Ayrenn, Where have you been?
No time for court intrigue.
And now you rule as queen.

She ran from the dresses, she ran from the pomp.
She could not right stomach more high elven wrong.
Our future leader sailed from our shores.
To High Rock, Skyrim, and more.

Now what did she do, while she was away?
She met sword-dancers and taught them to sway.
Fought bears, ran dungeons, drank mead with the Nords.
Not once was she ever bored.

When push came to shove and her father lay dead.
She aimed for the Isles to put a crown on her head.
And we welcomed her back.
With a cheer and a dance.
Now let's all at once, now eagles advance!

Ayrenn, Ayrenn, You are our great queen.
We toast to your health.
By moon, stars, and green.

*********
アイレンは勉学に秀でた少女時代を過ごしたが出奔した。
彼女は帰国すると女王の座につき、
サマーセットの保守的で排外主義的な路線を変えさせ、
他国との同盟《アルドメリ・ドミニオン》を結成し近代化を進めた。
歌詞のなかで、月はカジート、星はアルトマー、緑はボズマーを象徴している。
鷲(わし)はドミニオンの象徴で、旗に描かれている。

拍手

Red Diamond 和訳



アカトシュがロルカーンを倒したとき
その心臓を抉り出し
タムリエルに投げ落とした
心臓の叫びが聞こえたという

レッド・ダイアモンドよ
人の世の核よ
われらを最後まで守りたまえ

脈打つ心臓から血が滴り
シロッド(シロディール)にその雫が落ちた
狙いすました矢羽根のように
アイレイドの井戸の底へ

魔力がロルカーンの血を溶かし
さらに強力なクリスタルへ姿を変えた
ワイルド・エルフらが磨き上げ
それは「チム・エル・アダバル」となった

レッド・ダイアモンドよ
人の世の核よ
われらを最後まで守りたまえ

ニルンの覇権がエルフから人間の手に渡ったとき
アカトシュはその宝石を
玉座の正当性を示すために聖アレシュ(アレッシア)に与えた

レッド・ダイアモンドよ
人の世の核よ
われらを最後まで守りたまえ

When Akatosh slew Lorkhan,
He ripped his heart right out,
He hurled it across Tamriel,
And the heart was heard to shout:

Red Diamond! Red Diamond!
The heart and soul of Men.
Red Diamond! Red Diamond!
Protect us till the end.

The laughing heart sprayed blood afar,
A gout on Cyrod fell,
And like a dart shot to its mark
Down in an Ayleid Well.

Magicka fused the Lorkhan blood
To crystal red and strong
Then Wild Elves cut and polished it down
To Chim-el Adabal.

Red Diamond! Red Diamond!
The heart and soul of Men.
Red Diamond! Red Diamond!
Protect us till the end.

When Elves lost Nirn to Man,
Akatosh gave the stone
To Saint Alesh in token of Her right to sit the throne.

Red Diamond! Red Diamond!
The heart and soul of Men.
Red Diamond! Red Diamond!
Protect us till the end.

拍手

Beauty of Dawn 和訳





蛇が太古の空を照らす
汚された星々への恐れ
邪悪が渦巻いた後に
定命の魂が揺れる

悲しみに覆われる
紅の大地
自らの墓地のなげかける影から
霊魂らは逃げる

毒と血の日々のうちに
アンカーが降ろされるとき英雄たちが現れて
勇敢に戦い、すべての魂を
暁の美のもとへと取り戻す

闇が深まりなにも見えなくなろうと
信じる心がわれらの剣を導く
互いへの誠実さによりわれらは一丸となり
希望の盾と共に戦う

誇りをくべて燃やした炎で
われらの白金の搭を奪え
戦いの太鼓が響き渡る
太陽が再び輝くまで

毒と血の日々のうちに
アンカーが降ろされるとき英雄たちが現れて
勇敢に戦い、すべての魂を
暁の美のもとへと取り戻す

A serpent lights the ancient sky
A threat of tainted stars
Evil stirs and in its wake
The souls of mortals sway

Sorrow reigns
Over fields of red
Spirits pace
Through the shadows cast by their graves

These are days and nights of venom and blood
Heroes will rise as the anchors fall
Brave the strife, reclaim every soul
That belongs to the Beauty of Dawn

Darkness strikes to blind the strong
But Faith will guide our swords
Loyal hearts we'll stand as one
And fight with shields of Hope

Pride fuels the deadly fire
That devours our tower of gold
The drums of war will rage and roar
'Til the sun burns bright once more

These are days and nights of venom and blood
Heroes will rise as the anchors fall
Brave the strife, reclaim every soul
That belongs to the Beauty of Dawn

*********
Elder Scrolls Online 内で詩人に歌われる唄。
「暁の美」はアルドメリ語の「タムリエル」からの直訳。
タムリエルから奪われた魂をコールドハーバーから取り戻すためのモラグ・バルとの戦いを歌っている。

拍手

Copyright © 白紙の手帳 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]